ブログ設計をするならマインドマップツール『XMind』がおすすめ!



『マインドマップ』ってよく聞くけど、マインドマップって何?

マインドマップとは、頭の中にある思考を描き出して、
記憶の整理や発想をしやすくする表現方法です。

気になるあの人は『マインドマップ』を使っているかも??

 

マインドマップの利用方法は、頭の思考を書き出して整理することができますが
なりたい自分の目標に到達するまでの道筋を書いたり、
大きい目標から書いていって、どんどん細分化していくといった使い方もできます。

今回は、マインドマップを作ることができるツールを紹介します。

マインドマップツール『XMind(エックスマインド)』がおすすめ!

【 XMind(エックスマインド):https://jp.xmind.net/

XMindには、無料版と有料版があります。

個人的な意見ですが、最初は「無料版」で問題ないと思います。

無料版をやっていくうちに慣れてきて
「ちょっと足りないな」と感じたら有料版にしてみるといいかもしれません。

無料版と有料版の内容を下記にまとめたので、ご確認ください。

無料版
  • 全ての図表
有料版
  • 全ての図表
  • テーマのカスタマイズ
  • PDF / SVG へエクスポート
  • Word / Excel / PPT へエクスポート
  • クリップ アート
  • ブレインストーミングモード
  • プレゼンテーションモード
  • ガントチャート
  • 音声メモ
  • パスワード設定
  • 60,000 点を超える高品質なアイコン

全ての図表とは・・・?用途に合わせていろいろな図が作成可能!

図表は一つだけでなく、組織図やツリー図、ロジック図など、
どんな図を作成したいかによって、
いろいろなテーマの中から好きなものを選ぶことができます。

また、マーカーを付けたり、絵文字を付けることができるので
マインドマップを見やすく作成することも可能です。

対応しているOSは?

使用できるOSは、
Windows版・Mac OS X 版・Linux版・ポータブル版の4つです。

WindowsユーザーでもMacユーザーでも
いろんな人が利用できることがポイントですね!

アプリがあるので、いつでもどこでも利用できる!

App StoreやGoogle PlayでXMindのアプリを入手できるので
いつでもどこでも思考をメモすることができます。

出先で突然アイディアが浮かんだり、
待ち時間などスキマ時間でも「ちょっとだけ考えてみようかな」なんて言って
アプリを開いて、思考を整理するといった方法もアリです!

『見える化』を重要視し、ガントチャートを使って把握しよう!

ガントチャートとは、時間を横の軸に、
作業内容を縦の軸に配置した棒グラフ状の表のことです。

ある作業ごとに開始した日と完了予定日を設定できるので、
タスク管理やスケジュールを目でしっかりと把握することができます。

もちろん、XMind(エックスマインド)で作成可能です!

先ほど、
「大きい目標から書いていって、どんどん細分化していくといった使い方」の話を
しましたが、このガントチャートも同じような使い方で大丈夫です。

大きな目標から細分化していき、細かい目標を立てます。
その細かい目標は、いつまでに達成することが目標なのかを
開始日と完了日を設定することによって、

・達成できたのかできなかったのか
・どのくらいまで進んだのか
・達成までに近づけたのか

見える化することによって、整理されるので
頭がすっきりした状態で、物事を進めることができます。

ただ、達成しなかったときに、人によってはストレスに感じてしまい
モチベーションが下がってしまう可能性があるので、
気になった方、自分にあったやり方だと思える人は一度使ってみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マインドマップを作成したことがない方やツールを使うことが初めてだという方でも
無料スタートで簡単に作成できるところもポイントだと思います。

今まで、頭の中だけで思考を巡らせていた方も
ぜひ一度マインドマップを作成してみてはいかがでしょうか。

マインドマップで思考を整理することにより、
可視化され把握しやすくなるだけでなく
これをもとに新たなアイディアが浮かぶことがあり
ブログ運営やそれ以外にも役に立つかと思います。

ぜひ、お役立てください。