“ブログ副業を始めたけど初心者だし時間がない”そんな方でもゼロから運営できる方法を紹介していきます!

私がツイッターで絵文字を使う意味 | orangeblog

私がツイッターで絵文字を使う意味



私がツイッターで絵文字を使う意味

私は今まで、ツイッターやメールやLINEなど
絵文字を使う頻度がほとんどありませんでした。

絵文字を使うようになった理由は
ツイッターでは幅広いいろんな人たちも見るということから
せっかくなら自分のツイートを見た誰かに
元気な明るい気持ちになってもらいたいと思い絵文字を使うようになりました。

その結果どう感じたのかを今回お伝えできればなと思います。

【意味1】元気で明るい人に見える・そういう気持ちになれる

周りの人たちはよく絵文字を使っていて、
元気や明るさ、モチベーションをいただいております。

また、ネガティブよりポジティブに見えるように、
マイナスな発言の後は必ずポジティブな発言を残すように意識しており
元気や明るさだけでなく、
誰かの背中を推したいという気持ちでツイートしています。

ポジティブなツイートをしているときは、
自分にも言い聞かせるようにツイートをしていて、自分自身を勇気づけています。

絵文字を入れてツイートすることによって、
見ている人や自分自身を明るい気持ちにさせやすいと感じたので、
今では絵文字を積極的に使用しツイートしています。

【意味2】表情や感情がとても伝えやすい

絵文字には、みなさんが知っている通り、いろんな種類があります。
顔(表情)だけでも、笑った顔や照れた顔、悲しい顔、怒った顔。
それ以外では、お花や四つ葉、星やハートなど種類が多いです。

そのため、ツイートを星で飾ってみたり表情を伝えるために絵文字を使うと
より読んでいる相手に伝わりやすくなります。

リアルに対面しお話すれば、相手の表情はわかりますが
インターネット上だと相手がどんな表情をしてこのツイートをしているのかが
わからないので、絵文字をつけて伝えることによって
親しみやすさが出てきて、後には信頼につながるのではないかと思います。

【意味3】タイムラインで目立ちやすくなる

タイムラインで目立ちやすくなります。

絵文字が入っていないツイートと絵文字が入っているツイートを
タイムラインのように縦に並べてみましょう。

絵文字ツイート
絵文字ツイート
絵文字無し
絵文字ツイート
絵文字ツイート

絵文字無し
絵文字無し
絵文字ツイート
絵文字無し
絵文字無し

文章だけのツイート文と絵文字の入ったツイート文を比べると
“色が入っている”“文字以外の何かが入っている”と思い、目につきやすいです。

もちろんみんなが絵文字を使っている場合でも、絵文字無しのツイートよりは
同じように絵文字をいれたツイートの方が目立ちやすくなります。

また、絵文字でなくても画像付きのツイートでも目立ちやすくなりますが
今回は絵文字の話でしたので、そのへんは省略させていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・元気で明るい人に見える・そういう気持ちになれる
・表情や感情がとても伝えやすい
・タイムラインで目立ちやすくなる

今回は“私がツイッターで絵文字を使う意味 ”についてお話しました。

いろんな人が気軽に使っているツイッターですが、
相手に元気を与えて自分も元気をもらい、そういった使い方をすることによって
私は自分自身を大切にできています。

使い方はいろいろあると思いますが、
自分にあったツイッターライフを楽しんでくださいね。