スケジュール管理ツールおすすめ3選【管理効率化】



スケジュール管理ツールおすすめ3選【管理効率化】

みなさんは、普段どのようなツールでスケジュール管理をしていますか?
スケジュール管理といっても、今ではいろんな種類があります。

今使用しているスケジュール管理ツールは自分自身にあっているかどうかを再度見極めてみてください。
もしかしたら、使用している管理ツールの後に出てきた管理ツールの方が自分に合っている可能性があります。
スケジュール管理ツールも時代に合わせて進化していっているので、作業効率化のため、
これを機に再度見直してみるのもいいと思います。

Googleカレンダー

【 Googleカレンダー:https://calendar.google.com/calendar/

Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で使うことができる「Googleカレンダー」。
Googleカレンダーは、カレンダーを見るだけでなく、スケジュール管理をするのにも適しています。

入れたい予定のタイトルやその内容、時間などを登録することができ、
入れた予定に他の人を招待することが可能なので、ミーティングの時間なども共有することが可能です。
他の人が登録したスケジュールを表示することができ、自分のカレンダーと同時に見ることもできます。

Googleカレンダーは、アプリもあるので、いつでもスマホから確認することができます。

TimeTree(タイムツリー)

【 Time Tree:https://timetreeapp.com/intl/ja/

TimeTreeは、スケジュール管理アプリで、タイトルや時間の登録の他、
ラベルの色も自分好みに変更することができます。

自分のカレンダーを他の人と共有することができ、
お互いのスケジュールを共有することができるので、仕事仲間や家族、カップルなどにおすすめです。
お互いに共有しておくことで、スケジュールを新しく追加した時や編集した時に通知が行くので
把握しやすい仕組みとなっております。

TeamHack

【 TeamHack:https://teamhack.io

TeamHackでは、タスク管理や作業時間計測、情報共有などのツールが備わっています。
タスクごとに作業時間の計測ができるので、どのくらいかかっているかなど、
実際に目で見て把握することができます。

プロジェクトを一括で管理できるので、切り替えタブを押すだけで簡単にプロジェクトが切り替えられ、
管理しやすいツールとなっております。

TeamHackもまた、他の人と情報を共有することができます。

自分にあったスケジュール管理ツールを探そう!

いかがでしたでしょうか。

いつでもアプリで管理ができるスケジュール機能があったり、タスク管理を可視化できる機能があったりと
現在では、いろんなスケジュール管理ツールが増えています。

また、スケジュールを管理することによって仕事の効率化に繋がります。
今使用しているスケジュール管理ツールが自分自身にあっているかどうかでも
効率の良さが変わってきてしまいます。

冒頭でも話しましたが、スケジュール管理ツールは時代とともに進化しているので
上記で紹介した「Googleカレンダー」や「TimeTree(タイムツリー)」、「TeamHack」は、
あくまでもおすすめなので、もちろんその3つ以外でも使いやすいと思うツールは存在しています。

自分にあったスケジュール管理ツールを、再度見つけてみてはいかがでしょうか。