【初心者必見】ブログを継続して運営する方法



ブログとは・・・

「あなたはブログを書いていますか?」

ブログという言葉をよく聞くし
ブログをやっている人はたくさんいるし・・・
実際はどんな意味を持っているのでしょうか。

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する[1]。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0

実際に調べてみると、wikipediaからこんな情報が得られました。

ログは記録の意味で、上記を読んでみると
ウェブに記録するといった意味で「ブログ」という名前になったんですね。

要するに、ブログとは記録書のようなものです。

記録する内容は、日常から専門的なことまで幅広いので
自由度がとても高いです。

これから始める方、始めたばかりの方には、自由度が高いからこそ
自分にあったテーマを探して見つけていただきたいと思っています。

自分にあったブログのテーマを探す

もちろんのことですが、
自分が興味ないことをひたすら書くというのは続きません。

自分が得意なこと、好きなこととは何かを考え、
それらを記録していくといいでしょう。

また、これから興味が湧く、勉強していきたい分野でもいいと思います。

テーマを決め、ブログを書いていく際に、
だんだんネタがつきてくることがあります。

例えば、このブログであれば
「ゼロからブログを始めたい初心者の方に向けて」のブログですので
ブログ以外でも、仕事のモチベーションの上げ方や仕事環境、
習慣についても書くことができます。

行き詰まってしまったとしても、
どんな人がブログを書いているのか
初心者によくありがちなことはなんだろうか
家でブログを始める方が多いので仕事環境はどうだろうか

いろいろ関連するものが出てきます。

実際にその人の気持ちになり、
自分はこういうときにどうしているのかを考えると
ネタが出てきやすくなります。

アイディアが浮かびやすくなるための記事も合わせてご覧ください。

継続していくことが大事なので、ブログのテーマは慎重に考えましょう。

無理をしないようにしよう

ブログを始めるとついついやってしまうこと。
ネットで調べると「まずは100記事書こう!」などと
記載されているところが多いです。

そのため、1日に何本も何本も書いて早めに100記事ストックしよう!というのは、
ブログを挫折してしまう1つの原因です。

もともと記事をかいてきた人であれば、問題ないかと思いますが
初心者がいきなりやってしまうと、挫折という落とし穴に落ちてしまいます。

それを防ぐためには、1日にブログを一本書くと決めたり、
それが厳しい方には、毎週何曜日に更新という形で記事を更新し
なれてきたら、記事を増やしていくという方法がおすすめです。

また、ブログの更新は室内でやることが多いと思いますので
孤独になりがちだと思います。

そういう時は、
自分と同じテーマでブログを運営している人を見つけて交流してみたり、
どんなふうにブログを更新しているのか、記事を書いているのかを見たりすると
学べるのと同時に孤独感も減少していくと思います。

個人的にですが、探しやすいサイトはブログランキングだと思っていて
初心者の方は下記URLで紹介している記事からブログランキングのサイトを
開いてみるといいかもしれません。

習慣化してしまおう

習慣化できてしまえば、こっちのものだと思います。

起きたらブログを更新する、ご飯を食べたらブログを更新する
というような感じで習慣化していくと、リズムが作りやすいです。

挫折から結構遠ざかったのではないでしょうか。
習慣化するまでが大変なので、意識するようにしましょう。

また、習慣化するには、今までの作業環境や生活習慣も関わってくると思います。

誘惑はありませんか?
睡眠はしっかりとっていますか?

下の記事も合わせて読んでみてください。

まとめ

ブログを継続して運営する方法を記載していきました。
いかがだったでしょうか。

ブログのテーマは、継続するにあたってとても重要になってきます。
ブログで収益を出したいと思っている方もまずは継続する力が必要です。

挫折してしまっては意味がないので、
記事を書き続けることを目標にし、習慣化を目指していきましょう。