“ブログ副業を始めたけど初心者だし時間がない”そんな方でもゼロから運営できる方法を紹介していきます!

意外と気づかないブログの読み込み速度が遅い原因 | orangeblog

意外と気づかないブログの読み込み速度が遅い原因



意外と気づかないブログの読み込み速度が遅い原因

もしかして、ブログの読み込み速度が遅いことが原因で
あまり人に見てもらえていないのかも・・・。

ブログの読み込み速度が遅いとこんなデメリットがあります。

・検索順位が下がる
・離脱率が上がる

ブログを運営している以上、それは避けたいですよね。

今回は“意外と気づかないブログの読み込み速度が遅い原因”について
話していこうと思います。

ブログの読み込み速度が遅い原因を見つけよう!

主に考えられる原因としては下記3つですね。

・バナーやページ内の画像が重い
・動画ファイルをサーバー上に置いている
・サーバーのスペック問題

順番に改善策を紹介していきます。

バナーやページ内の画像が重い

バナーやページ内の画像をそのままはめている方が多いかと思います。
実はそれ、読み込み速度が遅くなってしまう原因でもあります。

画像データの容量が大きいと読み込みが遅くなるので
画像は全て圧縮しましょう。

ファイル形式は、PNGよりJPG(JPEG)の方が容量が軽いです。

画像を圧縮してくれるツールとしては、
・TinyPNG(https://tinypng.com/
・BULK Resize(https://bulkresizephotos.com/ja
・Optimizilla(https://imagecompressor.com/ja/
がありますので、ぜひご活用ください。

動画ファイルをサーバー上に置いている

動画ファイルは画像ファイルよりも容量が大きいです。

動画ファイルをブログ上に入れたい場合は、
サーバー上に置かずにYouTubeなどに投稿して“埋め込み”をしてください。

埋め込みをすることにより、読み込み速度を改善することができます。

それでも重い場合は、
『ようつべタグぽん(http://youtubetagupon.web.fc2.com/)』というサイトを使い
HTMLを出して、それをブログに貼るとより改善されます。

サーバーのスペック問題

サーバーのスペックを上げて、
ブログの読み込み速度を改善するといった方法です。

回線速度の数値が大きければ大きいほど表示が速くなり、
メモリ数も同じで数値が大きければ大きいほど処理が速いので
サーバーのスペックを上げることにより、読み込み速度が改善されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、“意外と気づかないブログの読み込み速度が遅い原因 ”についてお話ししました。

・バナーやページ内の画像が重い
・動画ファイルをサーバー上に置いている
・サーバーのスペック問題

読み込み速度を計るには、体感でもいいかもしれませんが
実際に目で見て確かめた方がいいので、ブログの読み込み速度を計るために『PageSpeed Insights』のツールを使うといいでしょう。

自分のブログがどのくらいの速度でページを読み込んで
表示させているのかを確認し、ブログ運営に努めていきましょう。