“ブログ副業を始めたけど初心者だし時間がない”そんな方でもゼロから運営できる方法を紹介していきます!

ブログに組み込む検索ワードの選び方 | orangeblog

ブログに組み込む検索ワードの選び方



ブログに組み込む検索ワードの選び方

なんとなくでブログを書いているんだけど、
検索ワードの選び方について聞きたいな。

よく、ブログを書くときはキーワードを決めて記事を書くといいと言われています。

しかし、キーワードが多すぎてどれを選んで記事を書いたらいいのか悩みますし
ただ選ぶだけだと上位表示されやすくなるキーワードを
選べているのかが不安になります。

今回は、『ラッコキーワード』と『キーワードプランナー』というツールを使い
“ブログに組み込む検索ワードの選び方”について話していきます。

ラッコキーワードを使って検索ワードを表示させよう

ラッコキーワードを開きましょう。
今回は例としてブログ関連のキーワードを探してみます。

入力する箇所に“ブログ”と入れて検索すると
関連する検索ワードがたくさん出てきます。

こんな感じですね。開けたら画面の右上にある
「全キーワードコピー」を押してください。

コピーが完了すると上記画面のように、
ページ右下に「コピー完了」と表示されます。

次はキーワードプランナーを開きます。

キーワードプランナーを使って検索ボリュームを確認しよう

キーワードプランナーを開いてください。
グーグルアカウントがあれば誰でも利用できます。
キーワードプランナーもラッコキーワードと同様、無料で使うことができます。

では、右の「検索ボリュームと予測のデータを確認する」を選んでください。

このような画面が出てくるので、
先ほどラッコキーワードでコピーした検索ワードをペーストしましょう。
ペーストが終わったら、右下の「開始する」を押してください。

次は、上のメニューの中から「過去の指標」を選択してください。

そうすると、検索ワードと検索ボリュームを確認することができます。
競合性とありますが、それはGoogle Adwords(グーグルアドワーズ)で
出稿するリスティング広告の話なので、
広告を出さないのであれば気にする必要はありません。

検索ボリュームが“10〜100”か“100〜1000”の検索ワードを選び
記事を書いていきましょう。

検索ボリュームが多い検索ワードを選ぶより
“10〜100”か“100〜1000”の検索ワードを選んで上位表示を目指していきましょう。

実際に検索ワードを記事タイトルに組み込んでみよう

記事タイトルは、30〜32文字がいいと言われています。
32文字の中に選んだ検索ワードを組み込みます。

記事のタイトル文字数に関しては下記URLをご参考ください。

また、検索ワードをタイトルに入れるときは
なるべく左寄せに検索ワードを持ってくるようにしましょう。

左寄せにすることによって、下記のようなメリットがあります。

・検索した人が目につきやすい
・SEO的にも効果がある
・タイトルが長くて途中で切れてしまっても
左寄せであれば検索ワードが切れにくい

検索ワードをただ入れるだけでなく、
しっかりと伝わる文章にすることが大切です。

数字表記に関しての記事は下記をご参考ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ラッコキーワードとキーワードプランナーを使った
“ブログに組み込む検索ワードの選び方”について話していきました。

今までなんとなくで検索ワードを考えてブログに組み込んでいたけれど
どこか引っかかっていて、不安だった方も多いかと思います。

自分は最初、ブログを書くための検索ワードを考えるとき
ツールを使っておらず、自分だったらこういう検索するなといった感じで
記事を書いていましたが、それは自分だけの場合ですよね。

ツールを使うことによって全体が見えるようになるので
積極的に使っていくことがおすすめです。